「利根川をどんどこ下ろう!1DAYスペシャル」

「BMFF」で火が付いた冒険心はパックラフトにて!

パックラフト・・担いで登り、ボートで下るのが正道のような気がしますが、
今回はとことん下り、帰りは上越線で〜。

スタートは水上駅あたりでゴールは決めてません。
急流あれば浅瀬もあり、恐らく壁は高いでしょう。どこまで行けるか!それは我々次第。
これはガイドも未経験の大冒険チャレンジ。ハッキリ言ってキツイですよ〜。


料金;前売り共通プログラムチケット+ゲストハウス宿泊+パックラフトツアー お一人様¥18,000-
  ;パックラフトツアーのみ お一人様¥14,000-
集合場所;冒険小屋
集合時間;7時半
持ち物;ランチ、飲料水1リットル位、おやつ、水着、着替え、大きいビニル袋3枚位、サンダル
     (あれば;化繊インナーウェア、ドライバック、コンパクトになる大きいバックか大型ザック)
最大;6名
備考;帰りの着換え、サンダルをランチと一緒にパックラフトに積載してのダウンリバー
   ダウンリバー終了後、着替え。
   パックラフト、パドル、ウェットスーツ、ライフジャケット、ヘルメットを梱包し上越線に乗って帰ります。
   帰りの電車代もワスレズニ。冒険小屋に帰るまで冒険は続きます。

注意事項;当日の水量が増水して危険水位になった場合は当日CXLになる事も有ります。


疑問、質問は冒険小屋ミッチーまで。


追伸
イメトレです

P9110007


上越線帰りの時に着用する乾いた衣類とサンダル

P9110012


飲物にランチ、財布や日焼け止めをバックパックに入れます

P9110014


パックラフトの前側に装着

P9110016


撃沈しても流れていかないようしっかりとね。

P9110018


↑こんな感じでダウンリバーしていきます


↓ダウンリバー終了後はコンパクトに梱包

P9110004


入れる物は、ウエットスーツ、ジャケット、靴

P9110005


パックラフト、ライフジャケット、ヘルメットは外付けです

P9110002


こんな感じで上越線に乗って帰ります
バックパックは30リットル位で何とかなりそうですよ〜

ミッチー

— posted by 冒険小屋 at 04:07 pm  

この記事に対するコメントはありません

<< 2015.9 >>
SMTWTFS
  1 23 45
6 789 10 1112
13141516171819
2021 2223 242526
27 282930   
 
T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0180 sec.