キリマンジャロ登頂ツアー!その1:冒険小屋ブログ

冒険小屋

お問い合わせ ☎ 0278-72-3744 

キリマンジャロ登頂ツアー!その1

| コメント(0)

行ってきました!アフリカ大陸最高峰、キリマンジャロ登頂ツアー!
ツアーレポートのその1は、アタック前日までの様子です。

2019年9月13日夜、エチオピア航空の飛行機で成田を飛び立ち、途中アディスアベバで乗り継いでタンザニアのキリマンジャロ空港へ。
9月14日、超絶長いフライトを終えて、無事にタンザニアに到着しました~。
小さな空港なのでブリッジなどあるはずもなく、タラップを下りて、みんなのんびりと歩いて空港の建物へ。
他の空港だと、ここで写真なんか撮ってると、怖い顔した係員の人から「No!」とか言われちゃうんだけど、それもなし。
すでに物事はアフリカペースで進んでゆくので、入国するのに2時間・・・。
そこから迎えの車で、キリマンジャロの麓のモシの町に到着です。
ホテルからは目指すキリマンジャロが姿を見せていました~。
チーフガイドのアベルと顔合わせも済んで、さあ、頑張りますよ~!!day1.jpg9月15日
ホテルを出発していよいよ登山開始です!
ゲートに向かう途中には大きなバオバブの木が!アフリカだね~。baobab.JPGゲートについて、入山の手続きやら、ポーターさん達の荷物の振り分けやら。
何しろアフリカタイムですので、一つ一つに時間がかかります。
慌てても仕方ないので、のんびりランチボックスを頂いて、まだ終わらないからバスで拾った(?)トランプまで登場。
と、そのタイミングで「出発するよ~」ってガイドが来たのですが、トランプしてる姿見て、「明日出発にする?(笑)」って。day2_1.jpgいやいや、もちろん行きますよ~!と、ようやくスタートです。
1860mのゲートから歩き始めて熱帯雨林の中をポレポレ(ゆっくりゆっくり)と歩いて行きます。
この「ポレポレ」が大事なんです。
休憩しながらポレポレと4時間くらいでマンダラハット(2700m)に到着。day2_2.jpg明けて9月16日。
樹林帯を抜けると眼前に目指すキボ峰が見えてきて、みんなのモチベーションも俄然上がります!・・・と思ったら、「遠いな~・・・」って。
まぁ、そうですけど・・・。
とは言え、広がる景色と、ジャイアントセニシアなどのTheアフリカ!な植物などを楽しみながら、ポレポレと。
無事に次の宿、ホロンボハット(3700m)に到着しました。day3.jpgこの日は途中で何とカメレオンに遭遇♪
ガイドのエマニュエルが見つけてくれました~。みんな大興奮だったよね。chameleon.JPG9月17日は順応日ということで、午前中は高度順化のためのハイキング。
雲海の上の快晴の空のもと、さらにポレポレとゼブラロック(4000m)まで。
白と黒のしましま模様がシマウマみたいなゼブラロック。みんなのポーズの意味するところは言えません。day4.jpgさて、9月18日はいよいよ富士山より高い所に進みます。
ホロンボハットを出発して、サドルと呼ばれる土漠帯を抜け、最終の小屋、キボハット(4700m)へ!長い長い1日です。day5_2.JPG途中のサドルでランチ。
ゲートで買ったこのサングラスをかけるとあだ名が「大門」に変わるFさん。決めのポーズです。
まだまだみんな元気です。daimon.JPGキボハットには水が無いので、途中の水場でポーターさん達が水を汲んで運んでくれます。本当にありがたいことです。
荒涼とした景色の中をポレポレと歩き続けて、無事にキボハットに到着。
アタックに向けてみんなの緊張が高まってきました。
夕暮れのマウェンジ峰に無事登頂を願いながら仮眠を取ります。day5_1.jpgいよいよアタックです!

コメントする

Schedule

開催中のツアーをチェック!
ツアーカレンダー

Reservation

オンライン予約は24時間受付中!
ツアー参加お申込み
お電話・FAXでの予約お申し込み
(受付時間 8:00~20:00)
TEL: 0278-72-3744
FAX: 0278-25-9224

↑ PAGE TOP