キリマンジャロ登頂ツアー!その2:冒険小屋ブログ

冒険小屋

お問い合わせ ☎ 0278-72-3744 

キリマンジャロ登頂ツアー!その2

| コメント(0)

いよいよアタックです!
9月19日、星空の元、深夜に小屋をスタート。
これまで以上にポレポレと一歩一歩登ってゆきます。day6_1.JPG5000mを越えて、辛い時間が続きます。
眠気のピークも訪れて、みんな朦朧としてきた様子。
ここは1つ元気づけに、とガイドのアベルとキリマンジャロの歌を「Jambo, Jambo bwana~」って歌っていたら、後ろから「ZARDの歌、お願いします~」とまさかのリクエスト。5000m以上でのジュークボックスは高いですよ~と言いながら、歌詞うろ覚えの「負けないで」を熱唱してきました♪
そして訪れたマジックアワー!day6_2.JPG夜明けと共に、全員でギルマンズ・ポイント(Gilman's point 5685m)に到着!!
キリマンジャロは富士山と同じく、縁に到達で登頂となるのです!
全員登頂、やりました~!gilman's point.JPGちょっぴり休憩した後は、さらなる高みを目指します!
アフリカの朝日を横目に見つつ、また一歩一歩。day6_4.JPG次の目標地点、ステラ・ポイント(Stella point 5756m)に到着~♪stella point.JPGこの辺りでかなりヨレてきていますが、ここまで来たら行くでしょう!と歩みを進めます!
年々小さくなってゆく氷河を見つつ、さらに一歩一歩。day6_6.JPG途切れる記憶、遠のく意識、もつれる足元。
それでもまだ一歩一歩。day6_7.JPGそしてついに、最高地点ウフルピーク(Uhuru peak 5895m)に到達しました!!!

おめでとう!おめでとう!!おめでとう~!!!uhuru peak.JPG本当に頑張りました!アフリカ大陸で一番高い所に到達しましたよ~♪
が、ここは折り返し地点なのです。
ここから長い長い道のりを歩いて下りて、この日はホロンボハットまで。
全てを出し切って、夕ご飯の後はみなさん泥のように眠ったのは言うまでもありません。
本当にお疲れ様でした!

登頂から明けて9月20日、歩いてゲートまで下山します。
今回の登山を支えてくれたチーム全員が揃うのは、この日の朝のホロンボハットが最後。
ガイド、コック、ポーター達、総勢19名。本当にありがとう!team.JPG御礼をするとチームのみんながキリマンジャロの歌とダンスで祝ってくれました。
感動に浸る間もなく下山開始!
キボ峰とホロンボハットに別れを告げて、今度はとっとことっとこ下りてゆきます。もうポレポレじゃありません。day7_1.jpg途中、白黒コロブスというサルや、ハイラックス(ウサギかネズミに似ているけど、イワダヌキ目)にも会いました♪day7_2.jpgマンダラハットではタンザニア式(?)の草刈りも体験したりして、それでもとっとことっとこ。
無事にゲートに帰ってきました!
ようやく解禁、ビールで乾杯~!
そして登頂証明授与~!!day7_3.jpgアリューシャに移動して、ホテルで久しぶりのシャワー♪
きれいさっぱり、改めて祝杯です♪
本当におめでとうございます。
そして本当にお疲れ様でした!

コメントする

Schedule

開催中のツアーをチェック!
ツアーカレンダー

Reservation

オンライン予約は24時間受付中!
ツアー参加お申込み
お電話・FAXでの予約お申し込み
(受付時間 8:00~20:00)
TEL: 0278-72-3744
FAX: 0278-25-9224

↑ PAGE TOP